備前岡山の地酒 きびの吟風 酒蔵日記

古代吉備王国の中心地で日本酒を造る若旦那の酒蔵日記です。

岡山県育英会東京寮

昨日久しぶりに、大学時代の寮の同窓会がありました。
東京の高輪3丁目学生寮はありました。
東京の学生寮といっても岡山県育英会東京寮なので、寮に入っている人はみんな岡山人です。
集まったのは全部で12名でした。
学生時代に同じ釜の飯を食った仲間は異様な団結力があります。

ちょっと前に、最近マイブームの宝塚歌劇・音楽学校時代、「同期で団結して、苦しい練習に耐えてきた。」という話を天海祐希がしていていました。彼女らとは目標は違いますが、ノリは非常に似てるように思います。(私だけが思っているのかも?)

しかし、やはり30超えたおじさんの集まりです。
学生時代の友人の話、今の仕事の話、卒業してから今日までの紆余曲折の話。話題はいつになっても尽きることはありませんが、いつも同じ話題が多いです。しかし、みんなそれぞれ、人生いろいろといった感じです。

結局12時過ぎまで4時間30分、飲み明かして帰りました。
「岡山 あまのじゃくさん」遅くまですいませんでした。
スポンサーサイト

変身

いつもながら、気が向いたとき更新です。
昨日、秋刀魚を食べました。
やはり、この季節の秋刀魚は美味かったです。
実は、私は二十歳くらいまでは大の魚嫌いでした。
特に魚の皮が嫌いで、煮物などであのにおいが少ししただけでエヅイテいたくらいでした。
某局の食わず嫌い番組では、いっぱつで当てられていたでしょう

それがバイトをはじめるようになって、(東京高輪にある”壇太”というラーメン屋)そこのマスターが作る”さばの味噌煮”をまかないで食べてから大の魚好きになりました。刺身、あとその店に行くまでうまれてこのかた食べたことのなかった”氷頭のなます?”(表現がおかしいかも・・・)など、どれを食べてもとても美味しかったです。壇太はラーメンも少し変わっていました。今ではラーメンブームでめづらしいと思う人も少ないかもしれませんが、福島の喜多方ラーメンをベースにした、岡山の田舎物にとっては見たことも聞いたこともないようなメニューがたくさんありました。

sanma



また、私が食べられなかった物に牡蠣があります。今では大の大好物ですが、子供の頃はもう見ただけでいやでした。小学校高学年になって、父上や母上が「だまされた思おて食べてみぃや~。」(岡山弁)いうのでかじったことはありました。しかし、中身を見たら余計に食べられなくなりました。
それが忘れもしない中学校3年の受験前の理科の時間、急に「今日、牡蠣フライ食べたいな~。」と思ったのです。その瞬間から牡蠣が大の大好物になりました。

今では、秋刀魚も牡蠣も魚類は大好物です。
この仕事についてからは、食べ物には興味が出てきました。
特に美味しい魚料理には目がありません。

テーマ:魚嫌い - ジャンル:ブログ

FC2Ad