備前岡山の地酒 きびの吟風 酒蔵日記

古代吉備王国の中心地で日本酒を造る若旦那の酒蔵日記です。

柴又100km ウルトラマラソン に参加してきました。

今日も遅れての投稿ですみません。

去る、6月6日
柴又100km ウルトラマラソンに参加してきました。

しかし、大学時代の先輩から、

「飲みに来い。」の命令がー・・・( ̄Д ̄;

とりあえず、顔だけ出して早めに上がり、次の日に備えました。

(でも先輩はじめ集まってくれた皆様とても懐かしく、また楽しかったです。ありがとうございました。)

大会当日、ありがたいことに 柴又100km は朝7時スタート。

旅行会社の後輩に言って近くのホテルを取ってもらっていたので、

しっかり休めました。

昨年、島根の恵比寿・大黒で完走しているので、
前日飲みでも、
なんだか知らないが、
とにかく何とかなりそうな
そんなような気がしていたので、

(なんのこっちゃ)

前半から楽なペースで走るように心がけました。

そのおかげか、10kmも走ると酒が抜けて

体の調子がいい、調子がいい、

40kmまではとても順調に走れてしまいました。
柴又100km ウルトラマラソン 板野酒造場 1

しかし、この辺から徐々に「おかしいぞ。」と思い始めました。

でも、五霞町のエイドの方々が「岡山ガンバレー」とすごく応援してくれて、とてもありがたく元気が出ました。

しかし、エイドの食べ物を食べみると、エヅいてものが食べられなくなっていました。
おにぎりにチャレンジしてみましたが、ダメでした。
作戦をたてて、大量に持って行っていたエネルギージェルもさえ食べられないのです。

少々のことは大丈夫と思っていた私も、
年のせいか、
(話に聞いていた)
胃腸をやられたようです。

中間地点の冷やしうどん食べたかったです。

ここから後半戦
前半逆風だった風が、

なぜだか、帰りも逆に吹いている。

この風にもやられました。

60kmから膝が痛くなり足が前にあがらなくなりました。

70km 気持ち悪いし、膝が痛いし、ナンダカエネルギー切れポイし、

「もうリタイヤしようか。」と何度も思いました。

しかし、まわりで頑張って走っている人に引っ張ってもらい、

何とかゴールすることができました。

とにかく、今までで一番きついマラソンでした。

その日から1週間くらいは、もう二度とやるもんかと思っていましたが、

今日これを書いている今、

また挑戦したいと思っております。


当日は朝からヘロヘロだったので写真は大会事務局のほうで撮ってくださったものを使わせていただきます。

柴又100km ウルトラマラソン 板野酒造場 2


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

板野酒造場 オンラインショップ
http://www.ginpoo.co.jp/

岡山のうまい地酒『きびの吟風』と、
酒蔵グルメを全国の皆様にお届けいたします!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


スポンサーサイト

FC2Ad